top.JPG
k.jpg
当ブログは信長の野望オンライン 「群雄上杉初心者訓練所」 管理人の戯言ブログ
信ON日記⇒信長での出来事を徒然なるままに
リアル日記⇒中の人の戯言やリアル日記
エノア的動物論⇒動物に関する問題などをエノア的に

エノア所持信オンキャラ(これ以外もありますが1垢のみ紹介)
1st 直江乃阿(陰陽師)・2nd 明等神天音(仏僧)・3rd 直江ノア(古典巫女)
※当サイトに関連性の無いコメントは予告無く削除する場合があります。
リアル日記を別にブログ作成しました!
リアルなエノア
http://enoa3.seesaa.net/

2008年08月02日

硫黄島からの手紙

外国人監督作品とは思えない程日本人を表現した映画。
正直見るまでは心配だったのです。
アメリカ人の描く日本人ってあまり良いことないからね。

古い映画だとティファニーで朝食をに出てくる日本人って
チビ出っ歯なメガネ。典型的な日本人がこれです。
最近の映画ではそんなイメージはないようですが。

プロパガンダ映画ではなく冷静かつ客観的に見ています。
本当にひたすら客観的にを貫いて描いた映画といえるでしょう。
どちらがいい悪いとかではなく英雄を描いているのでもなく
それぞれの戦争を忠実に描こうという真摯さが垣間見える。
アメリカ側の父親たちの星条旗は見ていないのだけど見てみたいわ。

渡辺謙いいですね。台詞まわしも素晴らしかった。
二宮君も演技は上手いんだけどなんか現代的なのが…
伊原剛志もいい。好きですこの人の顔。
元在日3世が日本兵を演じるのにも個人的には注目w
二宮君の妻役が裕木奈江…最近見なくない?ちょっとビックリw

死ぬ前提での戦い。
如何にして死ぬか。

本当にあった過去の戦争だからこそ自然と目頭も熱くなる。
もっとこういう人達がいたことを知らないといけないなと思った。
死ぬ前提でいえば特攻隊と同じですが意味が全然違いますね。
1日でも長く本土の為、愛する家族の為、死を覚悟して挑んだ戦い。

映画の元にもなった栗林中将の手紙は本にもなっています。
機会があったら手にとって読んでみたいと思います。

単純に娯楽映画として見れば期待はずれと感じる人もいるかも…。
でもこの映画は戦争映画としては一級品だと私は思います。


硫黄島の玉砕について背景を知って見るのをおすすめします。
硫黄島は本土防衛の最期の砦でした。
なんとしても死守しなければならない理由があったのです。

米軍はサイパン陥落によりB29で本土空襲を開始しました。
でも日本本土まで来れるのはB29のみで護衛がなかった。
硫黄島があれば戦闘機を護衛として付けられる。
それ以外にも硫黄島から出撃した日本軍の活躍もあったらしい。
決定打を打つために損害を無視してでも占領したかった。
日本側も1日でも長く死守すればそれだけ本土空襲を削げるから
それまでの万歳突撃ではなく持久戦をする必要があったのです。

だからこそ5日で占領できると踏んでいた米軍は
1ヶ月以上にも及ぶ地獄を見ることになったわけです。
米軍死傷者は硫黄島にいた日本兵より多い3万人弱。
日本兵は食料も水もない籠城戦、圧倒的戦力の差にも関わらずです。
それだけでもどれだけの死闘であったかがうかがえますね。


逃げ場もなく、後ろにあるのは死のみ。それでも日本の為戦う。
必ず死ぬ戦いでしたが、生き残った日本兵もいます。
2万1千人(間違ってたらごめ)のうち1千人が生き残っています。
彼らの証言もあるNHKスペシャルを見つけました。
今から見てみようと思います。

posted by エノア at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
父親たちの星条旗を見ると、まだランボーが発明されてなかったのがわかります。
Posted by ぱ at 2008年08月03日 01:53
父親たちの星条旗みたん?どやった??
てかランボー発明って何w
Posted by エノア at 2008年08月03日 14:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104067743

この記事へのトラックバック
群雄上杉初心者訓練所 【初心者指南・合戦攻略】
[MMORPG信長の野望オンライン・群雄サーバー]群雄上杉の底上げを目的とした初心者の為のサイト
ban.jpg URL [http://enoa.jp/nobuon/index.html]
|||||||||||||||||
Copyright© 2004/07/02 enoa-Noah's Ark. All rights reserved.
©Copyright 2004 KOEI Co.,Ltd.in Japan.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。