top.JPG
k.jpg
当ブログは信長の野望オンライン 「群雄上杉初心者訓練所」 管理人の戯言ブログ
信ON日記⇒信長での出来事を徒然なるままに
リアル日記⇒中の人の戯言やリアル日記
エノア的動物論⇒動物に関する問題などをエノア的に

エノア所持信オンキャラ(これ以外もありますが1垢のみ紹介)
1st 直江乃阿(陰陽師)・2nd 明等神天音(仏僧)・3rd 直江ノア(古典巫女)
※当サイトに関連性の無いコメントは予告無く削除する場合があります。
リアル日記を別にブログ作成しました!
リアルなエノア
http://enoa3.seesaa.net/

2007年06月16日

銀の海金の大地

「銀の海金の大地」

小学生の時初めてコバルト文庫に出会い、
中学生の時は結構好んでコバルト文庫読んでいました。

この作品は「海が聞こえる」原作者氷室冴子先生の昔の作品。
中学生当時氷室さんの作品は結構好きで、
なんて素敵にジャパネスクを始め色々読んでいまして
作者から選んで購入した本でした。

でもねー
コバルトって少女向け小説じゃないっすか?
高校生にもなると購入も恥ずかしくなってきて
高校卒業したらもう購入は一切やめておりました。

で、この間海が聞こえるを観たら、なんとなく
また読み返したくなりましてね、続き持ってなかったので
ネットで購入して読んだのでございます。


「古代転生ファンタジー」と表紙にも書いてあります。
古代日本を舞台にしたファンタジーなんですけども・・・

この作品さ・・・序章が11巻まであって、次からが本編
・・・のはずなんだけど・・・11巻出てから10年経っても
いまだ本編が出版されておりません(´Д`;)ヒィィイ

なのでレビューつっても序章の「真秀の章」のみ。
あー・・・つっても感想っていうよりあらすじだから(ぇ??


ただただ・・・登場人物が不幸なのです。
可哀相な人たちがあふれております。

簡単にあらすじ言いますと・・・

佐保という一族の王族の血を引く少女が主人公(真秀)。
真秀の母御影は双子でね、その母親が双子を産む時
霊力のある姫の産む子供が佐保を永遠に生かし、
霊力のない姫の産む子供が佐保を滅ぼすと予言しました。

御影は姉姫で霊力を持たない姫だったので・・・
その子供である真秀の兄の真澄と妹の真秀は滅びの子。

佐保は変わった国で他国と婚姻を結ばずまた友族にもならない。
御影はヤマト大豪族・和邇族の首長日子坐と恋に落ち
真澄を産んだのですが、日子坐は妹姫と間違えたんさ。

だけど御影は幼い心のままの神々の愛児。
そして真澄も目・耳・口がつかえない神々の愛児。
(※簡単に言えば身体障害者は神の愛児ってことです。)
どの国でも神々の愛児を殺すことはダメでね、
御影も、そして滅びの子である真澄も殺されずにすんでいた。

だけど日子坐が御影を騙し妹姫を夜這う手伝いしちゃった。
そして妹姫は佐保彦の王子を産みます。
妹姫はそれでも姉姫をかばい続けたのだけど・・・
佐保彦の妹の佐保姫を産む時難産で命やばかったんさ。
それで佐保の人々は御影を恨み真澄もろとも殺そうとします。

そこを日子坐の息子の美知主が助け佐保から連れ出しました。
御影を可哀相に思い・・・美知主と御影の間に真秀が産まれる。
けんど、美知主は救ったもののそこからは放置プレイ。

真秀は幼い頃から、幼い心のままの母、目口耳を使えない兄を
養うために必死に働き時には盗みを働いてまで頑張りました。
息長族の国で暮らすも一族の者とは違うのでいぢめられたり。
それでも泣き言1つ言わず必死に働いておりました。

あーなんか長いから続きに書くわ。

でも・・・成長した真秀はもうほんと不幸です。
美知主の弟の真若王に見初められイヤでたまらず
美知主にとりなしてもらう為息長の者に取り次ぎ頼むも
騙されおかされそうになっちゃったりねー
(ってかおかされそうになることばっか・・・主人公)
そこは真澄の霊力で逃れたのだけど霊力使った真澄が倒れ
助けを求めて道に飛び出すと・・・そこで佐保彦王子に出くわす。

滅びの子が生きていることを知った佐保彦は供に
殺すよう命じちゃうのですよねぃ。
佐保彦も何不自由なく育ったけど不幸な王子なのです。
佐保彦と佐保姫を産んだせいで姉姫が不幸になったと
妹姫は子供達を毛嫌いしていたので、母に愛されなかった。

まぁ・・・色々あってですね、こっからはしょりますが

真秀と佐保彦はやがて恋に落ちちゃうのです。

でも佐保彦は真秀を殺さなければいけない立場で、
真秀もまた自分達を殺そうとする佐保を恨みます。

真秀はさらわれちゃったりさー、美知主も真秀達を
利用できる道具ぐらいにしか思ってないしで
っていうか主人公なのに真秀は人殺しまくります。
逃げるために。

王族の娘なのに食べることで精一杯な真秀。
それだけでも可哀相なのに、不幸なことがてんこもり。

ほんとネタバレなんだけど・・・

正直途中でそうなのかな?とか思ってたんですよね。
佐保の人々がいくら霊視しても御影の居所掴めなかった
これは御影に霊力があったからでは??
ってことは本当に霊力があるのは姉姫の御影では?

って思ってたらやっぱりそうでした。

ホントの滅びの子は佐保彦と佐保姫。
佐保を生かすのは真秀と真澄。

ほんとは霊力が出てくるはずの佐保姫が
いつまでたっても霊力を出せなくて・・・
それもそのはずだったのですよね。

でも速穂児もどのつらさげてって感じ。
散々真秀に酷いことを言い、あげくに殺そうとするのに
真実を知ったら知ったで、佐保彦と佐保姫が
滅びの子なのを隠す為に真秀に協力してもらおうなんて
そんだけ王子と姫を愛しちゃっているんでしょうけど
真秀が受け入れなくてよかったです。

でも、真秀と佐保彦が結ばれて・・・
これで幸せな結末になるのかなーって思ったら・・・

真秀を愛していて誰にも取られたくない真澄が
佐保姫に頼み真秀の霊力を封じ込め、自殺しちゃう。
佐保姫は悪くないんだけど、そんな理由で封じるとは
思っていなかったのだから・・・
でも佐保姫のせいで真澄を救えなかった真秀は・・・

「あたしはこの目で見る。
佐保の血の滅びるのを見るまで、
繰り返し、甦ると誓う!」

「佐保彦と佐保姫が、春日なる一族を滅ぼす、
その日に、あたしは必ず、この佐保に戻ってくる。
佐保の滅びの予言のあかしを見るために。」

真秀ちゃんもう・・・
でも仕方ないとも思えますね。
佐保の一族に忌み嫌われ命まで狙われ・・・
その佐保の為に生きる必要性もないでしょう。

滅びの子を憎み続けていた佐保彦も、
本当は自分が滅びの子であったことを知り・・・
これからちゃんと生きていけるのかしらね。



エノアのヘタクソな絵ですががが
佐保彦の王子です。
結構好きです、佐保彦。

ほんと皆が皆不幸なお話でした。

さて、続きは出ることがあるんでしょうか・・・
本編の佐保彦の章はいったいいつ・・・

続きはどんな内容でしょう。
真澄が何に転生するのか(ここでやっと転生か)
ハミ王のその後や、佐保彦のその後が
描かれる予定のようなんですけれども・・・

真秀と佐保彦が再び結ばれハッピーエンドを
迎える日が来るのでしょうか??
真秀の息子として転生なわけないよね真澄。
そしたらまた近親相姦だものねー。
一体何に転生するのいうのでしょう。


続き書いてください氷室先生。・゚・(ノД`)・゚・。
posted by エノア at 22:30| Comment(7) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。私も銀金を読みました。真秀が出ていったあとその先どうなるのか。転生した真澄とこの先、出会うとしても真秀の方が年上になるんだけど・・・と気になってました。続編が出たとは聞くことなく過ぎていった。
そして著者が病死した事は聞きました。
つまり完結できかなかったんですね。残念!
Posted by 渋々し豚 at 2013年01月27日 14:55
長編小説で1年に1冊、続きが出れば良いほうというシリーズは多い。中には10年以上たっても新刊が出ない作品もある。
いつまでたっても続きを出さない他の著者も病死しないうちにさっさと新刊を出した方が良いですね!
Posted by 失礼男五十嵐 at 2013年02月07日 14:52
20年前の作品だけど、今にして思えば大胆というか過激な描写をコバルト小説でやってのけていた感じがある。完結したらどういう風な小説だったんでしょう?
Posted by さんくろど at 2013年03月07日 15:49
現在、近親相姦ネタはマンガ、小説、ゲームでよく描かれている。でも20年も前に書いてのた小説は本作がはじめてかもしれないね。
Posted by 散歩山保 at 2013年03月17日 15:15
20年前の当時は一人称小説のラノベしかなかったよね。お前らサルのノミとりのように一人称小説しか書けないのか!とイライラしたけど。
氷室冴子もそのお仲間でしたが本作は三人称小説で何だ書こうと思えば書けるじゃんと読み始めた当初思いました。
小説の感想より三人称も書けるんだという驚きの方が強かった(笑)。
Posted by 枝幸でもウケないはーちゃん at 2013年05月07日 15:44
21世紀に入っても、馬鹿の一つ覚えのように一人称小説のラノベは出回ってるよ。
なんなんだろーね・・・・・もっとマシな小説家はいないのだろうか?
Posted by ありゃりゃりょーっ! at 2013年06月17日 14:47
イマドキのラノベも一人称小説ばかりで気が狂う〜〜〜!!!
Posted by 枝幸でもウケないはーちゃん at 2013年07月27日 15:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45069233

この記事へのトラックバック
群雄上杉初心者訓練所 【初心者指南・合戦攻略】
[MMORPG信長の野望オンライン・群雄サーバー]群雄上杉の底上げを目的とした初心者の為のサイト
ban.jpg URL [http://enoa.jp/nobuon/index.html]
|||||||||||||||||
Copyright© 2004/07/02 enoa-Noah's Ark. All rights reserved.
©Copyright 2004 KOEI Co.,Ltd.in Japan.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。