top.JPG
k.jpg
当ブログは信長の野望オンライン 「群雄上杉初心者訓練所」 管理人の戯言ブログ
信ON日記⇒信長での出来事を徒然なるままに
リアル日記⇒中の人の戯言やリアル日記
エノア的動物論⇒動物に関する問題などをエノア的に

エノア所持信オンキャラ(これ以外もありますが1垢のみ紹介)
1st 直江乃阿(陰陽師)・2nd 明等神天音(仏僧)・3rd 直江ノア(古典巫女)
※当サイトに関連性の無いコメントは予告無く削除する場合があります。
リアル日記を別にブログ作成しました!
リアルなエノア
http://enoa3.seesaa.net/

2007年04月29日

いつも上天気

いやなんとなく?結構古いマンガなんだけど・・・
聖千秋の「いつも上天気」
15年くらい昔のマンガかと思われます。
ジーン・ケリーの映画「いつも上天気」一応関係あります。

小学生から大人になるまでの主人公の恋愛。
つっても恋愛相手はずっと同じ相手です。
あと家族愛も描かれています。

ストーリーなんですが・・・
幼稚園から大学までのエスカレータ式音楽学校に通う
主人公宝(たから)はサザエさんやタケちゃんマンの
物真似をするなど明るい性格。

母親は小説家・父親は画家という芸術一家。
だが父親は昔は個展を開くほどの才能があったのに
宝の弟が亡くなってからはあてのない旅ばかりしている。

息子のそばにいながら死なせた父親を母親は恨んでいる。
父親は家には滅多に帰らず帰ってきても母親に頭を下げ
お金を借りにくるぐらいだった。

なので実質宝は母親とその祖母との3人暮らし。
祖母は男運の悪い家系だから宝は一生結婚させない方
がいいというのが口癖だった。
母親は厳しかったが宝は母親の前ではいい子でありたかった。

自分の物真似で誰よりも笑ってくれた学校で一番
バイオリンのうまい遼のことを本当は小5の時から
ずっと好きだったが、祖母の「男をダメにする女」
という迷信の為ずっと遼以外の人を好きになろうとしていた。
だが遼もまた小6の時から宝を好きでずっと見守っていた。

小学校の時はクラス委員長。
中学の時はおちこぼれの先輩。
高校の時は教師。
無意識に自分を絶対好きにならない人を選んでいた宝。

大学になってやっと遼と宝の恋愛も進展するかと思いきや
宝の父親を探す旅に出る為の旅費を稼ぎ中
遼が事故にあいバイオリンが弾けなくなったことで
自分が遼を好きになったせいで遼が不幸になった
のだと宝は思い遼と決別する。

数年後宝の父親を介し二人は再会する。
で、まぁ父親の病気や両親の離婚話しやらで
色々あるんですけども〜〜〜・・・
長々とあらすじ書いてしまってまする(〃゚д゚;A ァセァセ・・

レビュー自体は続きで書きます('ー'*)ウフフ(ぇ
続きを読む
posted by エノア at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲド戦記

今日からカテゴリ増やしました。
信オンあんまやってなくて書くことないしぃ〜(ぁ
レビューとか適当に書いちゃいます(〃ノωノ)

で、1回目なんですけども・・・
最近かなりジブリ映画ばっか観てるのでジブリ映画を。
今後もジブリ映画がメインになるかと〜


さて、ゲド戦記観ました。
映画館には行かなかったので今頃ネットで。

まだ地上波ではやってないよね?
なので出来るだけネタばれしないよう頑張りますが
ネタばれしちゃうかもです、ご了承ください(ぇ

まぁ・・・正直な感想としては・・・
アニメとしてはまぁ評判程酷いとは思わなかったのですが、
ジブリ映画としてみると・・・いまいちだったと思います。

『ゲド戦記』(-せんき、英題:Tales from Earthsea)は、
アーシュラ・K・ル=グウィンの小説『ゲド戦記』主に第3巻の
「さいはての島へ」)を原作とし、宮崎駿の絵物語『シュナの旅』
を原案とした長編アニメーション映画。
スタジオジブリ制作、宮崎吾朗監督・脚本の独自解釈による
ストーリー、東宝配給で2006年7月29日に劇場公開された。


ストーリーですが、
主人公アレンがエンラッド王である父を殺すとこから始まります。
そして国を捨て逃走。アレンは謎の影に追われてます。
逃走中アレンはハイタカ(ゲド)に命を救われ、旅に同行する。

旅の途中都城ホート・タウンで人狩りに襲われていた
顔に火傷の痕がある少女テナーを助けました。
自分の命を大切にしないアレンをテナーは嫌っていましたが
やがて2人の間には友情が芽生えていきます。

人狩りをしていたウサギはクモという魔法使いの部下。
このウサギやクモという悪役との戦いがメインのお話。

まぁそんな中でアレンの心の闇やら影とのなんやかんや
※あんま書くとネタバレだから・・・(ぁ
色々あって物語は終わるんですけども・・・

なんかね、前半はまぁそれ程悪くないと思ったんだけど
悪役を倒すってとこがなんかディズニーっぽくもあり
で、結局なんでそんな終わり方なの??って感じ。

ちゃんと消化できなかったんだよねー。
悪役さえ倒せばいいのかよ!!みたいななー・・・
疑問に感じるとこがいっぱいありました。

とりあえずアレンなんで父親殺したのかわからずじまい。
影については一応ナゾはとけたんだけども。
で、原作見ればわかるかと思ったんで調べました。

・・・すると原作では父親殺したりしないそうです
ジブリ映画「ゲド戦記」に対する原作者のコメント全文
↑見ればおわかりになりますが・・・ご立腹です。

・・・とりあえず

主人公アレン顔こえーよ!!



なんかあんまレビューになってないなw
posted by エノア at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
群雄上杉初心者訓練所 【初心者指南・合戦攻略】
[MMORPG信長の野望オンライン・群雄サーバー]群雄上杉の底上げを目的とした初心者の為のサイト
ban.jpg URL [http://enoa.jp/nobuon/index.html]
|||||||||||||||||
Copyright© 2004/07/02 enoa-Noah's Ark. All rights reserved.
©Copyright 2004 KOEI Co.,Ltd.in Japan.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。